fc2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2023年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2023年07月

57

目の前に見える町は意外と遠く、数日かけて辿り着いた。広い町のようで、町は賑わっていた。

前回の町の件もあり、それすらも疑わしく思えてくる。

「これ・・幻影とかじゃないよね・・。」

何となくルカが口走る。

「多分な・・。」

シュンが短く答える。マリアは何も言わず辺りを見回していた。

「マリア、どうかした?」

「いえ。別に・・。」

「気になることあったら、言ってよ?」

魔力を感じられるのはマリアだけなのだ。

「はい。」

マリアだけじゃなく、ロッピーや猫も何やら警戒している。

緊張しなきゃいけない場面なんだろうが、ルカはそれどころじゃなかった。

グゥ・・。

何とも緊張感に欠ける音が響く。腹減った・・・。

ここ数日、まともな食事をしていない。森育ちのロッピーと一緒に集めた果物だけしか食べていないので、やはりお腹が空く。

ルカはシュンとマリアを盗み見た。2人とも周りに敵が居ないか、神経を尖らせている。

『腹減ったなんて考えてるの、俺くらいか・・。』

軽く落ち込むが、鳴り止まぬ腹の虫にルカは緊張感を無くしていた。





やっぱお腹空くよねぇ・・(ノ∀`)
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL