FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月

64

ルカの言葉に一同息を呑んだ。

「とにかくこれだけじゃ情報が足りない。調べるしかない。」

シュンが俯いたまま言った。

「でもどうやって?」

クリスが問う。

「それを今から考えるんだよ。ディアノスの情報もだけど、失踪者の情報もね。」

ルカが答えた。

「失踪したのは大人の人だけなんですよね?」

マリアが確認するように問うと、クリスが頷いた。

「うん。」

「クリス、友達の親も消えたって言ってたよな?その友達、今どこに居る?」

「あ・・家に居ると思いますけど・・。」

シュンの質問に驚きつつも答える。

「悪いけど、その友達連れてきてくれる?話、詳しく聞きたい。」

「うん。待ってて。」

そう言うとクリスは友達を呼びに走って行った。



しばらくするとクリスは友達を数人連れてきた。どうやら親が失踪した子供たちばかりらしい。

「本当はもっといるんだけど・・今捕まらなくて。」

町中を走り回って、連れて来たらしい。

「んじゃまぁ、とりあえず皆の親がいつ居なくなったのかと・・何か問題を抱えていたかとか分かったら教えてくれる?」

ルカが言うと、目の前に居た子が話し始める。ルカたちはメモを取りながら、話を聞いた。





何か脱線してる気がするけど、多分脱線してないよ、ウン。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL