FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月

66

分かっていること。

1)失踪者はお金に困っていたり、身元がはっきりしていない人。

2)全員秋に居なくなっている。ディアノスはこの時期家族旅行中。

3)失踪する前の足取りが全く掴めない。

4)ある日突然居なくなっている。



「こんなもん?」

ルカがまとめた物を皆に見せた。

「だな。」

「何か手がかりがあったらいんだけどなぁ。」

ルカは頭を掻いた。

「あの・・1つだけ思い出したんですけど・・。」

クリスが連れて来た友達が、口を挟む。

「うん。何?」

「母さんがいつも身に着けてたはずのペンダントだけ、家に置いてあったんです。」

「ペンダント?」

「これ・・なんですけど・・。」

彼女は服の下に隠すように持っていたペンダントを取り出して見せた。ルカたちは目を疑った。

「これっ!!」

「知ってるんですか?」

ルカたちは頷いて、あの石を見せた。

「似て・・ますね・・。」

彼女が見せたペンダントは、あの石そのものだった。ペンダントに加工してある以外はルカたちが持っているのと代わりない。

「他に・・この石持ってる人居る?」

念のために聞いてみると、全員が持っていた。

「えぇ・・。」

ルカたちは言葉を失った。

「もしかして・・もしかするの・・?」





もしかしてもしかするんです。いやぁ・・無理やりじゃないですよ?・・・多分・・。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL