FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月

78

女の人に連れられ、ルカたちは荒野のど真ん中に立っている門の前に立った。

「こんなことを言うのも変だけど・・。何があっても後悔しない?」

女の人が立ち止まり、ふとそんなことを聞かれる。

「今更何言ってる。俺はとっくに前から覚悟してるよ。」

ルカはそう答えた。

「あたしも覚悟してます。」

マリアは強くそう言った。

「そう。ならいんだけど。生半可な覚悟じゃ、壊れるのは貴方たちよ。」

「それってどういう・・。」

「さぁ、この門をくぐって。ここを通れば総てが終わるまで出れないわよ。」

ルカの言葉を遮るようにそう言った。

『気をつけてね。でも忘れないで。僕はずっとルカの傍に居るからね。』

「うん・・。」

ロッピーの言葉がルカを勇気付けた。

「行くよ。」

そう言ってルカたちは門をくぐった。



突然風景が変わる。荒野だったはずの場所は、手入れが行き届いた楽園のような場所に変わる。

「ココは・・一体・・。」

「こっちよ。」

何の説明もせずに女の人は歩き始めた。ルカたちは慌てて着いて行った。





何話で終わるんだ・・コレ・・(今更
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL