FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月

82

ルカは言葉を失っていた。目の前に現れたのは、男の人だった。

「ロ・・ピー・・?」

確かめるように問う。

「そうだよ。」

穏やかに答える。

「え・・何で・・?」

ルカは頭が混乱してきた。目の前に居るのは、全く知らない人だ。

「魔法が解けたか。」

ゾルグは冷静にそう言った。

「ですね。」

「え・・どゆこと・・?」

混乱しているルカは、事態が読み込めない。

「初めまして、と言うのもおかしいね。君の安全を守るために魔法で姿を変えてたんだ。僕の声が聞こえるようになったのも、この城に近づいていたからだよ。」

声は確かに途中から聞こえたロッピーの声だ。

「安全って・・。」

「さっきゾルグ様が仰ったように、君は誘拐されたんだ。僕は君のことが心配で、コッソリ着いて行ったんだ。でもこのままの姿ならあの2人にきっと殺されると思ったから、姿を変えて君の近くにずっといた。」

「・・・・。」

言葉が出てこない。必死で頭の中を整理する。

「あのぉ・・。」

マリアが口を挟む。

「今関係ないと思いますけど・・この石とか・・今まで起きた事件とか・・全部関係あるんですか?」

ゾルグとロッピーは顔を見合わせた。

「話さなきゃ、いけないよね。マリアのお師匠さんのこととかも全部。」

ロッピーは口を開いた。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL