FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月

89

ルカはロキを部屋に呼んだ。

「聞きたいことがあるんだ。」

「何?」

「もし・・この世界を変えたいとしたら・・どうしたらいい?」

「世界を変える?」

ルカの質問を怪訝そうに聞き返す。

「変えるってのも変かもしれないけど・・。分かんないんだ。どうしたらいいのか。」

ルカは俯いた。

「・・ルカ・・。」

「1つだけ分かってることは。」

そう言いながらロキを見つめた。

「もう誰も血を流して欲しくない。」

ルカの言葉に、ロキはゆっくりと頷いた。

「うん。僕もそうだよ。でもね、それは無理だと思う。」

「やっぱり・・無理なのかな?誰の血も流さないって言うのは・・。」

「恐らくね。」

「何か・・方法はあるんじゃないの!?」

ルカはロキの腕をつかんだ。

「ねぇ!」

「分からない。でも・・時間もないことは確かだよ。」

「え?」

「あの組織が・・こっちに向かってるようだ。エレインとマリアがそう言ってる。」

ロキの言葉にルカは動揺した。

「下手すると、ゾルグ様だけじゃなく、皆殺しかもしれない。」

「・・・。」





これっていつ終わるんだろうね・・w(ぇ
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL