FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月

105

「こっちです!」

衛兵に先導され、逃げている途中、マリアは何かを感じ取った。

「何か・・とてつもなく大きな負の妖気が・・。」

「負の妖気・・?」

マリアの呟きにルカが問いかける。

「えぇ。今までになくとても巨大な。」

「そうね。私も感じるわ。」

エレインが同意する。

「さっきの地震のようなものは・・それが漏れ出したのかもしれない。」

ロキが呟く。

「漏れる?どゆこと??」

「とりあえず安全な場所へ。そこで話そう。」

安全な場所があるのかどうかは分からない。

静か過ぎる夜は、これから起こる嵐の静けさのようで、ルカは身震いした。

「大丈夫か?」

ゾルグがルカに声をかけた。

「うん。」

心配をかけぬように笑ってみせる。弱音は吐かないことにした。もし口に出せば、崩れてしまうかもしれない。

ルカはこれから何が起こっても動じないように再び心に決めた。





まぁ何気に108話までは書いてみましたよ(´m`)

しばらく連続更新ですよん(´∀`*)ウフフ
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL