FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP赤裸々★実生活 ≫ ドッキリじゃないよね?(ぉぃ

ドッキリじゃないよね?(ぉぃ

全身の力が抜けるとはこういうことなのかと身にしみて思う。

震えが止まらない。心臓はバクバク言ってる。声は上ずったまま、ハイテンション。





コレはブログです。(分かってるよ



突然ですが、7月に第3回恋愛小説コンテストなるものに作品を応募しました。

ずっと出すか出すまいか悩んでて、相談した人に「出しちゃえ!」って言われたので思い切って出してみた訳です。締め切りギリギリで・・・w



まぁどうせ入選なんてないだろうな。と思ってたし、自分の実力がどんなものかを試したかったってのがあるんですよw

出品したのは『君の為のLove Song』と言う小説で、小説サイトに載せてるヤツですが、ちょっこす書き直した部分もありつつ。



そんなこんなで今日起きると、一つのA4サイズの封筒が部屋に置かれてたんですよ。

手紙かぁ、でけーなぁ・・。って思ったら、このコンテストの出版会社からだった!!



うを!もう結果出たのかよ!と思いつつ、とりあえず椅子にちゃんと座って封筒を前に呆然としてました。



どうせ入賞してないって!と思いつつも緊張。



封筒にハサミを入れるそしてパッと目に入る挨拶文。



読んでると、応募総数227作品で、レベルも高いらしい・・・



( ´△`)アァ-こりゃダメだな・・・w



そして結果表。まったくもって選外

うん、やっぱりねぇ(´∀`*)アハハン



そして次の紙は選評。これを見たかった!ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ



「・・・立ちはだかる様々な障害、その度に焦る気持ちが表現豊かに描かれていて、はらはらしながら読みました。すれ違い続きの芹華に、曲の中で想いを告白するその詩は、哲哉の真実の気持ちがありのままにぶつけられていて、感動しました。」



ぉ?意外と高評価?wでも選外Σ(ノ∀`;)ペチッ



「・・・前向きな気分にさせてくれる秀作です。」



何コレ?褒められまくってるよ?もっとここを直したら(・∀・)イイ!!とか書かれてるかと思ったのに・・・(´・ω・`)拍子抜け・・・





あれ?まだ何かある・・・。何だコレ・・・。


『君の為のLove Song』の出版化に向け・・・。



(゚Д゚) ハア??・・・何を言ってるんだ・・・?



「今回の作品は、人を惹きつける何かを感じさせる魅力ある作品でした。惜しくも入賞を逃したとはいえ、心の琴線に触れる作品はやはり、そのままにしておくには惜しい、この「魅力」を引き出し、読者に「本」と言う形で届けたい・・・。」



えーっと・・・それは・・・もしかして・・・まさか・・・あの・・・



エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚




(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!ま・・ましゃか・・これ・・・本になるの・・・?





共創出版と言う形らしく、出版社と著者が共同の出資者となって資金を出し合い、「書籍」に作り上げていくものらしいんですが・・・。

どうやら紙媒体だけじゃなく、電子出版やらオンデマンド出版みたいなのもするらしい・・・。



(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク



手紙を持つ手が震え、心臓はバクバク

冒頭で言ってたのはこの状況なんです・・。

もぅ(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!しすぎて怖くなってきた・・・(;´瓜`)



と・・とりあえず誰かに報告!思いついたのは相談した時「出しちゃえヽ('ワ')ノ」って言ってくれた夜叉。

もぅイキナリ電話しちゃりました(´m`)

上ずった声でテンションMAXで報告すると、向こうも驚いてましたw(そりゃなw



次に思いついた人(迷惑極まりない)。小説を読んで「おもろいヽ('ワ')ノ」って言ってくれたくーかぃ。と言うかパパン。(ぇ

仕事かなー?って思ったのでメールで聞いてみる。案の定お仕事でしたOTL

仕事終わったら電話汁って帰ってきたので、電話が来るのを待ってましたw



「どしたー?」ってかかってきた・・・

そりゃそうだろう・・・wイキナリ「電話していい?」ってメールしたもんな・・w

とりあえず報告。パパン・・車運転しながら電話は危ないですよ・・・w

もぅね・・・訳分かんなくなってσ(´ρ` 晴)「何かね・・何かね・・。」ってそれしか言ってなかったよOTL





もぅね・・ホントに訳分かんない・・・w

と言うかコンテストって初めて出したんですよw出そうって思ったのは、前述にもあるけど、自分の力を試したいって思ったんですw

読んだ人は「面白い!」って言ってくれるけど、世間ではと言うかプロの目から見てどうなのかな?って。

それがこういう結果だったって言うのは、まるで夢みたいで・・w

でも何度も何度も手紙を読み返して、夢じゃないんだってやっと思えて。

そう思うと妙に力が抜けちゃってw今ヘロヘロ状態・・w





・・・夢じゃないよね?w
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL