FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP赤裸々★実生活 ≫ 報告。

報告。

えとですね。↓の日記は朝書いたので、こっちの日記とエライテンションの差がありますが、気にしないでくださいw





昼間、イトコたちが集まって一緒にご飯食べようと病室に集合。

そしてご飯を食べに行き、イトコの彼氏も見つつ(ぇ)、食事会をしたんですw



その後、病院に戻り、うちだけが残ってみんな家に帰ったり、ねーちゃんは仕事行ったりしてた訳です。



交代は18時。



徹夜して眠いなぁとか思いつつ、ちょっこす寝つつ、病室に居ると、妹がやってきたんです。

本当は母さんに来なくてもいいって言われたらしいんですが、妹なりに心配で学校帰りにおばあちゃんの顔を見に来たそうで。



そして妹が帰った後、ボーッとしながら、ゲームボーイミクロやったりして、トイレに行って戻ってきたら、何か顔色が妙に紫になってる・・・。





機械の方を見ると、心拍数がだんだん下がってて、こりゃヤバイんちゃうん?と思って、看護士さんを呼ぶ。



看護士さんに「お家の人呼んでくれる?」って言われて、待合室まで行って母さんに連絡。

母さん伝えで、おばちゃんたちに連絡してもらい、待っていると、看護士さんが呼びに来る。



急いで戻ってみると、もう心停止状態。(機械を見ると、心拍数が0になってた



急すぎて頭真っ白で、とにかくどうしたらいいか分からなくて。



お医者さんに外で待っててと言われ、1人待合室へ。


1人で待っている間に、涙が込み上げてきて、泣きました。



まさか自分が付き添っているときにそうなるとは思っていなかったので、特に。



気を取り直して母さんに心停止したことを伝え、姉や妹にもそれを伝えました。





そして先に来たおばちゃん(母の姉)が先生の話を聞きに行き、母さんは宮崎に帰ろうとしていたおばちゃん(妹)を迎えに行ってからこっちに。



みんな呆然ですよ。





うちが最初に見たときよりも顔の紫色の状態(チアノーゼ?)は、だいぶ治ってました。





でももうこれで苦しむことはないんだと思ったら、少し安心しました。



じー様みたくは苦しくはなかったみたいですが、40度の熱がずっとあったので、やっぱり苦しかったろうなと思います。



葬儀の段取りとかは明日決めるみたいで。



それより遺体を家に連れて帰る準備のため、イトコたちの寝床を確保するため、家を片付けるのが大変でした(ノ∀`;)





徹夜だったうちは片付けが終わってから、思い切り寝ちゃいましたけどねっ!





一番かわいそうだったのは、高松から大阪に帰るために15時の船に乗ったイトコでしょう・・・w

すぐ呼び出し食らったから・・・w結局彼が家に着いたのは、23時過ぎとかだし。



宮崎に帰ろうと空港に居たおばちゃんと一番下の子は、ギリギリ電話繋がって(搭乗5分前)乗らずに帰ってきたんだけどw



明日は広島からも親戚が来るみたいです。





さてどうなることやら。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL