STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ FC2トラックバックテーマ  第776回「好きな小説。」TOPトラバテーマ ≫ FC2トラックバックテーマ  第776回「好きな小説。」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

FC2トラックバックテーマ  第776回「好きな小説。」


FC2トラックバックテーマ  第776回「好きな小説。」



久しぶりにトラバテーマで。

そういや最近は小説も読めてないけど。
てゆかうちってそんなに読書家でもないので、読むことは読むけど、読んだ冊数としては少ないと思う。

書いてる小説は恋愛だったり青春ものだったりなんだけど、読むのはミステリー系。

最近のお気に入りは乙一さん。
夏と花火と私の死体 (集英社文庫)夏と花火と私の死体 (集英社文庫)
(2000/05)
乙一

商品詳細を見る

最初に読んだのがこの小説。
タイトルに引かれて読んだんだけどねw

高校生の時に書かれたそうで。
高校生でこの文章力って・・・!と思ったwww

まるで映画でも見てるような気分になるのですよ。
ちょいホラーチックなんですけども。

でも感化された。
うちにホラーは無理だけどw

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)
(2002/04)
乙一

商品詳細を見る

これは「してやられた!」と思った作品。
半ば以上進んでようやく話が見えてくるというか。
素直に読んでたら、手中にまんまとハマってしまう感じ?w
どんな風に終わるのか、ということが常に気になって進んでいきます。
こういう書き方もあるんだなぁと思った。

乙一作品は全ては未だ読めていないので、紹介できませんが、今読んでる途中なのがこれ。
きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)
(2001/05)
乙一

商品詳細を見る

タイトル作品は読んだんだけど、「傷-KIZ/KIDS」の途中。あと「華歌」という話が入ってる。

タイトル作品も「KIDS」も映画化されたけど、実は未だ見てない。
どっちかというと小説読んでから見たいw

いつになることやらw


話変わって。推理小説系では東野圭吾さんが好き。
まぁそんなにたくさんは読んでないけど。
探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
(2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る

この作品は読んだけどドラマを見てないw
実は見たいんだけどねw

ガリレオシリーズもだいぶ出てて、やっぱりこれも順番に読んでいきたいなぁと思ってるとこ。

あと元々脚本家の秦 建日子氏も好き。
彼の脚本の『共犯者』はリアルタイムでハマりましたww
もう一回見たいなぁって思ってるw
推理小説 (河出文庫)推理小説 (河出文庫)
(2005/12/21)
秦 建日子

商品詳細を見る

この作品自体はTVドラマ化したけど、小説の内容は最初の方で終わっちゃって、思い切りオリジナルな感じに走ってちゃったんよねー。
まぁそれはそれでおもしろかったからいいけどねw
小説の中では安藤(瑛太の役)は生きてますよw

続編も出てる。
アンフェアな月-----刑事 雪平夏見アンフェアな月-----刑事 雪平夏見
(2006/09/26)
秦 建日子

商品詳細を見る

これは結構一気に読んだw

この人の書き方が時候系列順ではないので、どの段階の話なのかというのは分かりづらい。
だけどそれがこの小説の見せ方なんだと思う。

ただ結末がしっくり来なかったなー(´ρ`)
飽くまでうちが感じたことだけどねw

気になる人は読んでみるといいよ!


って何か長くなったヽ(;´Д`)ノ
たまにはいいかw
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。