FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP雑記 ≫ nightmare again

nightmare again

タイトルはみくしでは日本語だったので、英語にしてみただけ。
合ってるかどうかは知らない(マテ

今日は朝からセミナーがあるので、8時に起きようと思ってたんだけど、寝れなくて寝たのが4時半ぐらいだったから、なかなか起きれなくて、起きたら8時半www

学校は徒歩8分の場所なので、走れば間に合うってことで、急いで着替えて、一応折り畳み傘持ってダッシュ!
と言っても、すぐに力尽きたので早歩き(ぁ

で、着いて教室開けてみたら、誰もいねぇえええ!
(確か着いたの8時45分くらい。始まるの8時50分)

入口で呆然としてると、先生が来て、「おはよう」と言われたので挨拶返して。

「あれ?一番乗り?」って言われたけど、よく見たらテキストを置いてどこかに行ってる人がいたみたいで、2番乗りでしたw

一応席に着いて落ち着くと、その後で2,3人来た。

だけど「10人来るはずなんやけど」と先生が呟いたんやけど、その時点で4人ぐらいしかいなくてww

「もうちょっと待ちまーす」ってことで、始まったのが少しずれた。

どうやら同じ建物内で何かの資格の試験会場があったらしく、それで駐車場が混みまくってたので、みんな遅れてる模様。

まぁ徒歩のうちには関係ありませんが!

何とか無事に始まって、最初の説明が30分くらいあったのかな?

その後、施工DVDを2本視聴。
ビルができるまでの流れと家ができるまでの流れの説明DVD。
このDVDでは大手ゼネコンが協力してくれたようで、普通では見れないであろう工程を映像で分かりやすく見れた。

ちなみに以前は防水工事をしている会社で働いていたので、防水工事の説明では「あー、やらせてもらったなぁ」とか思いながら見てました。
図面忙しくない時は、現場の手伝いしてたからねー。
シーリング打ってました(・∀・)w
あと足場組むおにーさんたちと仲良くなったり、現場のおっちゃんにコーヒー奢ってもらったり、塗装屋のにーちゃんとおしゃべりしまくったりと、なかなか楽しい現場だったので、思い出深いww
↑多分うちが女やったから、特別な部分もあるんかもしれんがw

あと家の方は直接現場で仕事した記憶はあまりない。←民家の図面は書きに行った覚えはある

と言うかほとんど既存の建物だったので、組みあがる工程は高校時代教科書で習っただけ。

やっぱり映像で見た方が分かりやすいなー。←そりゃな

施工DVD2本で1時間くらい見たあと、休憩入って、数学のテストです!w

と言っても10問で、ホンマに基本的なこと。

つかさ・・・。方程式とか久しぶりに解いた・・・w

一番悩んだ分数の中の分数の計算。
これ・・・・やったっけ・・・・(ぉーぃ
後でテキスト見たら、逆数かけたらいいんだよね・・・w

とりあえず基準点は越えたけど、来週の数学の講義には出ようと思います。


で、無事に講義が終わったのはいいんですが、ね。
悪夢はここからです・・・・。

セミナーが11時半に終わって、帰ろうとしたらものすごい豪雨

徒歩で来たうちは一応持ってきた折りたたみ傘を差して帰るも、豪雨には意味もなく。

ジーパンが裾から見事に道路の水を吸い、帰宅した時は膝まで色が変わってた(*´Д`)=з

更にTシャツはずぶ濡れ。
傘を差してるのに髪まで濡れた。

帰り道が冠水してる時点で嫌な予感はしてたけど、案の定家の前は軽い洪水(ノ∀`)

とりあえず干しっぱだった洗濯物入れたけど、いくら屋根付きでも斜めに降る雨には対応できず。
洗い直し決定です(´・ω・`)

取り込んでると姪が駆け上がって来て、「車ヤバいよ!」と言われたので、とりあえずずぶ濡れの服を着替えて近所のSA●Yの立体駐車場に避難。

SA●Yに行く道も、SA●Y前の道も冠水してて、店の中では土嚢の準備してます。
海が目と鼻の先やからね。 ←洪水の影響が一番に来る。

SA●Y内で父さんと合流し、お昼を食べて、本屋に入り浸って、買い物して帰る頃には、店前の冠水してた道路も水が引いてたので、普通に車に乗って帰ってきました。

家の前の軽い洪水も水が引いてて、とりあえずホッと一安心。

てゆかホンマうちの近所、土地低いなー。
これからゲリラ豪雨増えたら、その度に逃げなあかんやん('A`)

まぁとりあえず床上浸水せんでよかったっす(・∀・)w

あぁ・・・洗濯やり直さな・・・orz
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL