FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2007年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年12月
ARCHIVE ≫ 2007年12月
      

≪ 前月 |  2007年12月  | 翌月 ≫

読書 

昨日の疲れも手伝ってか、半日寝てたぜ。
夕方から洗濯したから、干すころには日が沈んでたのは、ここだけの話。

こないだ読み終わった小説と一緒に買った小説を読みました。
夏と花火と私の死体 (集英社文庫) 夏と花火と私の死体 (集英社文庫)
乙一 (2000/05)
集英社

この商品の詳細を見る

と言っても読んだのはメインタイトルで、一緒に入ってる【優子】はまだ読んでないですが・・・。

すごく引き込まれて、一気に読んじゃいました!

何と言っても視点がすごい!殺された女の子の視点なんだよね!
そして文章が上手い!

乙一氏のデビュー作なんよねー。しかも17歳で書いたとか。
びっくりしたのと同時に、今のうちにこんだけ書けるかと言われると返答に困るなと(ぇ

つかこんな小学生いたら嫌だ・・・。
そして結末がすごい・・・。まさかの展開。

読んだことない人は是非読んでみるといいよ( ゚Д゚)

他の乙一氏の作品を読んでみようと思いました。


やっぱり情景描写をもうちょっと書かないとダメだなと改めて思ったり。
自分が書いてる時は、その映像が頭の中に浮かぶので思わず省略してしまったりするけど、第3者が読んだら分かりにくかったりするんだろうな。
小説を書くようになってから、本を読むと反省してしまうww
まぁそれが生かせればいいんだけどね。

途中まで書いてる短編を書き直してしまいそうな勢いです(´・ω・`)

早くうpしたいんだけどね><
スポンサーサイト