FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2005年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年12月
ARCHIVE ≫ 2005年12月
      

≪ 前月 |  2005年12月  | 翌月 ≫

Thank You For Everything

どもw小説褒められてウキウキ(死語?)の晴陽です(この入り久々w



やっぱり嬉しいもんですよヽ(・∀・)ノキャッキャッって感じです(ぇ



最近短編しか書いてないけど。でも雪月花~番外編~で連載してるのが、意外と長編になりそうな悪寒



書いたものを評価してくれるのは、ありがたいことです(*・人・*)

これからもどんどん書いていく気満々なので、読んでくれるとありがたいです(*´ェ`*)





今日は先週雨で延期になっていたじー様の納骨の日。

もう1ヶ月半は経ってるんですね・・・。何か早いなぁ・・・。

バタバタしてたけど、やっとこの家(元じー様の家)での1人暮らしにも慣れたし。

先週はσ(´ρ` 晴)が大阪にいたし、姪は熱出して寝込んでたので、今日になってある意味よかったのかも。

全員が揃って墓地へ。



墓地って、市が持ってる土地(?)にあるんですけど、結構ボロボロ(ぉぃ)なんですよ・・



だってね?うちの墓の後ろに立ってるブロック塀、

明らかにこっちに倒れてる(;´Д`)

倒れてるというか・・倒れ掛かってる?w

多分市に言えば何とかしてくれるんだろうけど・・・w



墓地が山の斜面にあるからかもしれないけど、結構坂があって(一応舗装(?)はしてある)、段もあるんですよ。



おじゅっさん(住職さんのことをこう言う。讃岐弁。)が、お経を上げてる間にお香を持ってお参りするんですが。

父さんが姪にお香を渡そうとするとo( ̄ ^  ̄ o) プィッ!って顔をそらしたんですよw多分恥ずかしくてやらんってことだったんだろうけどw



そしたら父さん、冗談のつもりでおしくらまんじゅうの要領でお尻で姪をついたんですよw(両手ふさがってたから



姪、見事に段から落ちました



30㌢くらいの段なんだけど、足から落ちたから怪我はしなかったみたいw

でも落ちたことにショック受けたのか、泣いちゃいました(´m`)

周りにいたうちらは笑いを堪えるのに必死でした(酷



普通・・こういう時ってじー様亡くなって悲しいはずなのに、こみ上げてくる笑い・・・。





ごめん・・姪よ・・・君のおかげで笑うしかできなかったよ・・・(極悪

本人泣いてたけど、びっくりして泣いてただけなので、すぐ元に戻りましたけどねぇw
スポンサーサイト