FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2005年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2005年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年06月
ARCHIVE ≫ 2005年06月
  • Zwei (2005.06.08)
  • 95 (2005.06.08)
      

≪ 前月 |  2005年06月  | 翌月 ≫

Zwei

どもw最近思ったように詩が書けない晴陽です

浮かぶには浮かぶんですけど・・短いんですよね・・。

@前はイメージと言うか映像が浮かんで書いてたんですけど(小説も同じ)、何か全然浮かばない何でだろ・・(@Д@;

スランプにしても何か違うな・・;;

Y様に相談したら「大丈夫b」って言われて、何だか大丈夫な気がしてきました

単純ですねぇ・・



ナゲもちょっこす行って来ましたーwとりあえず昨日LV上がってステ振ってなかったので、振ってみましたー
何でHP900乗らないかなOTL
壁するにも大型クリきたら痛いんですけど。・゚・(ノ∀`)・゚・。

まぁ・・vit連打してますけど‘=‘b

狩りしてると、sakuさんと砂漠で会いましたYO

珍しい人と会えてちょっこすお話してたり(´m`)

@ちよぴたちともPT組んでみたりして。σ(´ρ` 晴)PT入ってよかったのかな・・w壁だったんだけど・・w

サポくれるのはありがたかったですけどね

サポをもらってるとそこにいた4人全員が強制落ちするという素晴らしいことが起こったので、そこでお開きに。

時間も時間だったんでねw

ちょうどいい感じでリーちゃんからPMがあり、カッターを箱ごとくれるとのこと

ありがたや・・(T人T)

街へ一旦戻り、リーちゃんに箱ごといただく

感謝ヽ(´∀`*)ノ感激ヽ(;´Д`)ノ雨ヽ(@´з`@)ノ 嵐♪

オフィ前に露店している人を覗いて、ファニーがあったので買っちゃった(*ノノ)
ハワイアントップ
下はビーチマンだったかな・・wたまにはファニー着せてあげないとd(゚ー゚*)ネッ!
スポンサーサイト



95

侵入者たちの前にルカが出ると、彼らは歩を止めた。

ルカを見るやいなや、侵入者たちはルカに跪いた。

「!」

突然の行動にルカは驚き入った。平静を保ちつつ、声を出す。

「貴方たちの目的は何ですか?」

イキナリの質問に、一同は顔を見合わせていた。

「この世を終わらせること?」

誰も答えないので、もう一度問う。その瞬間、辺りがざわめく。

「そうだよ。」

誰かが立ち上がり、こちらに向かってゆっくり歩いてくる。

「この世界を一度終わらせて、新しい世界を作るんだ。」

「それが人類の終わりかもしれないとしても?」

「そうだ。そうなればそうなる運命だったんだ。」

ルカの問いにそう答えた。

「確かにこの世界は・・正しいと言えるものではないかもしれない。だとしてもよりよい世界って何だ?」

「平等な世界、貧富の差や権力の差がない世界だよ。」

向かってくる男はそう言った。

「それを・・貴方たちが作ると?」

「そうだ。」

「それを作ったとして、本当に平等な世界になると思う?」

ルカの問いに、再びざわめきが起こる。

「それを作るんだよ。俺たちの手でな。」

ゆっくり向かってきた男は、いつの間にか手に剣を持ち、ルカに向かって来た。

ルカが身動きが取れなかった。

「ルカ!」

誰かが目の前に立ちふさがり、ルカの代わりに体に剣を受けた。

ルカは目の前に横たわった人物に目を疑った。





さぁ・・誰でしょう・・w