FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2005年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2005年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年06月
ARCHIVE ≫ 2005年06月
  • GROWING UP (2005.06.02)
  • 93 (2005.06.02)
      

≪ 前月 |  2005年06月  | 翌月 ≫

GROWING UP

今日はナゲ行く気が何故か起きなかったので、何か絵描いてました

ホントに落書きなんですよね・・

詩も、久しぶりにアップしてみました

『hands』は、2,3ヶ月前に書いた詩なんですが、あまりにも切ない気がしたので、何となく置いてたんですよね。

でも自分的に結構好きな詩なんで、アップしてました

(-ω-;)ウーン・・こうして見ると、切ない詩多いなぁ・・

何でだろう・・w前向きに書いてるつもりの詩も何かどっか切ない気が・・

そっちのが書きやすいんだよねぇ・・。根が暗いんかなぁ・・wまぁいいや・・w



話は変わって。σ(´ρ` 晴)の父さん、ペプシの営業マン(?)なんですけどね。まぁ実際は自販機にジュース詰める仕事なんですけど。

結構新製品持って帰ってくれるんですよなっちゃんとかも発売前に飲んだしw

試飲用で持って帰ってくれる訳ですよ。

んでもって今日も持って帰ってくれたんですよ
これはリプトンのレモンティーソーダだったかな・・wまだ飲んでないけど(゚д゚)ウマーそうな予感

もう一本はコレ
これはスポーツドリンク系ですねぃNaHCO3って何だろう・・て思ったら、重曹って書いてました・・w

こんな化学式だったんですね・・もう化学式なんて覚えてませんけどね・・

どっちも(゚д゚)ウマーそうだから、明日飲んでみようと思いますP≧ヮ≦)q

楽しみ楽しみ今は冷蔵庫で眠ってますけどね
スポンサーサイト



93

それからどれ位の時間が経過したのだろう。もう何日もこうして外を眺めている。

自分が置かれた状況は、何となく把握できるようになってきたが、行動を起こすまでには行かない。

今はまだこうして考える時間がたっぷりあるが、いつ襲われるかも分からない。

ルカは肩を落とした。窓から見える青い空を仰いだ。

心なしか、溜息がこぼれる。

『何か特別な力を持っている。』

ゾルグの言葉を反芻する。特別な力って何だろう。ルカは自分の手を見た。まだまだ子供の自分に、何ができるんだろう。世界を一瞬に変えてしまうような力を持っていると言うのだろうか。

繰り返し考えても、答えなんて出てこない。

ふと見た窓の外に異様な感じを覚えた。

「まさかっ。」

ルカは窓を大きく開け、城の外を見た。

「来る・・。」

確信はないが、そんな気がした。

「ルカッ。」

ドアを乱暴に開け、ロキが入ってくる。

「ロキ。まさか・・。」

「そのまさかだよ。こっちへ。」

ロキに言われるまま、ルカは部屋を後にした。