FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2005年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2005年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年04月
ARCHIVE ≫ 2005年04月
      

≪ 前月 |  2005年04月  | 翌月 ≫

( ´△`)アァ-・・・

どもw姪が昨日小学校に入学し、今日やっと姪が制服着てるのを見た晴陽です

かわええ(*´д`*)

小学校で制服ってやっぱ全国的に珍しいのかしら?w香川県は小学校から制服ですw

うちの母校でもある小学校なので、やっぱ懐かしいです(ノ´∀`*)

ちなみに制服はブレザーっぽいデスwよく考えると(考えなくても)小学校卒業して10年も経ってるんですね・・OTL

歳取るハズだ(*'▽'*)わぁ♪・・・・



今日はやっぱり寝れないので、掃除してました

実は今までお婆ちゃんが使ってた部屋が空いたのですシンデナイヨ・・グループホームハイッタダケダヨ・・。

今まで妹と同じ部屋で口の悪い妹とストレス溜まる生活してたのが解放される+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+

・・・ってその前に洪水でめためた(優語)になってる荷物を退けなきゃなんですよねぇ

妹と部屋を取り合いした結果、親を味方につけ、勝ちました( +・`ω・´)b☆

2Fは部屋広いけど、隣が親の部屋。1Fは夜になると誰も居ない。

そりゃ1Fのがいいですよ(。・ω・)(・ω・。)ネーw

てことでσ(´ρ` 晴)がお引越し(´m`)

今日はとりあえず少しスペースを空けつつ、本棚(スチールラック)を移動。そして持って降りた本類を本棚へ。

午前中で帰ってきた姪にも手伝ってもらいつつ、何とか今日の業務終了

体を動かしまくって疲れたのも手伝って、就寝(ぇ



んでね、絵描いてましたPCでw

描き始めたのは数日前なんですけど・・時間かかった割にそんなにデキはよろしくないデス

色塗りながら「ダメだぁ・・」、「もう無理・・」とか独り言言ってると、妹に「うっさいわっ」って怒られました。・゚・(ノД`)・゚・。

そんな絵を晒すのは怖いですが・・追記で晒してみようっと・・・。
スポンサーサイト



52

ルカたちは身構えたまま動けなくなっていた。

「大人しく死んでね♪」

楽しそうに言う男はニコッと笑うと、剣を一振りした。赤い光を放っていた剣から赤い玉のようなものが生まれ、物凄い勢いでルカたちに襲ってきた。

マリアがとっさに防御の呪文を唱え、猫の力でその防御の力を高めた。

すると赤い光の玉は防御の壁に跳ね返った。

「へぇ。やるねぇ。でも次はどうかな?」

そう言いながら、こっちに向かってきた。ルカとシュンは左右に分かれ、男を挟み撃ちしようとした。しかし、男はふっと上空へ逃げた。

「大人しく死んでってばっ!」

男は少しムッとしていた。『死んで』と言われて『はい』と素直に死ぬ人なんているんだろうかとルカはふと緊張感のないことを思ってしまった。

「来るぞ。」

シュンの言葉に、ルカは気を引き締めた。空も飛べるなんて・・やっぱりこいつは人間じゃないのだろうか?

向かってくる男はマリアに背を向けた。ちょうどマリアとルカ、シュンが挟んでいる形になる。男はマリアが防御しかできないと思っているらしい。

「死ねやぁ!」

男は血走った目でルカとシュンに向かってきた。

「お前が死ねっ!!」

シュンが言い放ち、ルカよりも先に男の胸に飛び込んだ。男はシュンに切りかかった。ルカはマリアに目で合図した。マリアは攻撃の呪文を唱え始めた。

「今だ!!」

タイミングを計ってルカが叫ぶと、マリアは男の背中を目がけて攻撃の光玉を放った。

「何ッ!?」

思いもよらぬ状況に男は怯んだ。その瞬間、シュンが男に切りかかり、更にマリアの光玉が背中に当たる。

「うぐっ。」

男は前後からの攻撃を避けきれず、その場にうずくまった。どうやらまだ息はあるらしい。ルカは剣を男の首に当てた。

「何で俺たちを殺そうとしたのか、訳を聞かせてもらおうか?」





ルカぴょんいいとこ取り(´m`)