FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2005年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2005年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年04月
ARCHIVE ≫ 2005年04月
      

≪ 前月 |  2005年04月  | 翌月 ≫

☆BEST FRIENDS☆

どもw最近麻雀ソリティアにハマってる晴陽です

元々パズルゲーム好きなんですけど、やっぱおもしろいですねぇ

ハンゲの1人用で練習しつつ、ネットマーブルで対戦したり・・って某ギタリストとウゴウゴさんがやってたからついでにハマったって感じなんですがw

ネットマーブルは人が少ないので、対戦してると見知らぬ人が入ってくるんですよ(´m`)

何か面白い反応する人とかいて(ぇ)、実は3人で音チャ繋いで喋りつつやってたりします

まぁ・・σ(´ρ` 晴)は下の方の順位なんですがOTL



その麻雀ソリティアをやめて、音チャも切ってから何となくナゲ入ったんですよ。既に朝だったですけどw

やっぱりね、無理はいけない

分かってるんですけどね、何となく3F行きたくなったわけですよ。やたらアクアチャいるし

案の定2回も死亡

1人だし、このままやっても増やすだけだと思って、落ちましたけどね。・゚・(ノД`)・゚・。



で、今日の夜、またイン。ロスト2の闇商人の前やたら人がいましたw

そこでキララちゃと会い、しばらくするとちよぴよさんも来られたんで、再び3人PT

PT組んで、1%減ったと思ったら、回復効かずに死亡

しかも2人とちょっと離れてたので、やっぱり間に合わずwこれは仕方ない訳でw

その後、不調が続き、3回死亡近くに居たので、経験値に支障はありませんでしたにしても何で回復効かないんだろ・・

やっぱりね、仲間って助け合いが必要ですよねって助けてもらってばっかりなんですが_|\○_

役に立たなくてごめんなさい。・゚・(ノД`)・゚・。

ちなみにタイトルは関係あるように見えて実は関係なかったりしますwガゼットの曲で珍しく前向きな曲でした・・wしかも日記書いてるときに丁度かかったので、そのままタイトルへ(´m`)

ユニバト予定も近いし、LV上げれるように頑張ります(`・ω・´)



経験値:(朝)23%→22%→24%→26%

     (夜)26%→25%→27%→23%(元に戻った・・w

ドロップ:ナノD 4コ
スポンサーサイト



45

シュンが叫んだと同時に、魔物の体から煙がゆっくりと上がった。

「何だ・・。」

ルカは剣を構えたまま、魔物を見つめていた。周りに倒れている人たちは、倒れこんだままだった。シュンやマリアも何が起こるのか予想ができず、その場で構えていた。

「うがぁぁぁあああ!」

魔物が叫ぶと同時に、黒い影のような体が消滅する。その瞬間、マリアは嫌な感じを覚えた。

「来る・・。」

マリアは小さく呟いた。雲行きが段々怪しくなってくる。

「これは・・。」

空を黒い雲が覆い始めた。

「やっぱり・・。あれは、結構上級の魔物ですね。」

「だな。」

マリアの言葉にシュンが同意する。

「え?え?」

ルカだけ状況が読み込めない。上級の魔物って何だ!?

「ルカ、よそ見してっと食われるぞ。」

分かってるが、どうしたらいいのか分からない。煙が魔物を取り巻いていて、全く見えない。

しばらくして、ようやく煙が引いてきた。人影が見える。

「ふう。この格好は久しぶりだな。」

そう言いながら出てきたのは、人間の形をしているあの魔物だった。

ルカたちは驚き入っていた。

「どうしてあの魔物から俺が出てきたか不思議なようだな。」

そう言いながらルカに近づく。

「俺はダーク。魔族だ。」

「魔族?魔族が何故ここに・・?」

マリアが問う。

「お嬢さんは魔法使いのようだな。」

「見習い・・ですけど・・。」

警戒しながらマリアが答える。

「それでも大した力持ってるじゃねぇか。」

何故か褒める。

「魔族って・・本来人間界に来ちゃ行けないんだろ・・?」

シュンは眉をひそめながら言った。

「そうだ。そうだな・・。俺を助けてくれたお礼に、俺が何故ココに居るのか話してやろう。」





また増えたよ・・OTL