FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2005年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年03月
ARCHIVE ≫ 2005年03月
  • Smooch! (2005.03.21)
  • 30 (2005.03.21)
      

≪ 前月 |  2005年03月  | 翌月 ≫

Smooch!

どもw今日1日お絵かきしていた晴陽です

ナゲにも入ろうとか思ってたのに絵描いてたら止まらなくなってしまいました_|\○_



いつも手書きなんですが、今日はPCに入ってるPhoto Impactを使いこなすために練習してました

使い方のサイトを探してそれを見ながら、とりあえず下絵をスキャナで読んで、絵を描くってのはできるようになりました

思ったより簡単でしたwこれならマウスで描けるしね( +・`ω・´)b☆



イマイチ分からない色塗り・・これが分かんないと意味ないって言う・・

これができるようになったら、これからこっち主流になりますね・・w確実にw

ちなみに今描いてる題材(モデル?)はCFマスター『猫じぇらC』様

猫さん、小説にも出てますけどね(´m`)小説とは関係ない絵です・・w

色塗りまでできたらアップしますですヽ('ワ')ノ

小説の絵とか・・描いた方がいいのかなぁ・・(´ρ`)



ちなみに今日のタイトルはaikoの『夢の中のまっすぐな道』と言うアルバムの中の曲です

いやぁ・・(・∀・)イイ!!曲多いですよ

aikoのメロディラインは好きなの多いです(ノ´∀`*)

機会あったら聞いてみてくださいな
スポンサーサイト



30

ルカは一通りを掻い摘んで話した。辺りは既に薄暗くなっていた。ロッピーと猫じぇらCは近くで戯れていた。

「そっかぁ。大変だったんだな。」

火に薪をくべながら、シュンは返事した。

「で、その石ってのはどんなんだ?」

シュンに問われ、ルカは石の1つをシュンに見せた。

「!」

シュンの顔色が変わってきた。

「知ってるんですか?」

マリアが問う。

「知ってると言うか・・。俺が捕まえたヤツが持っていた。よくは知らないけど・・。」

「その人は!?」

「捕まえて、引き渡したその日に誰かに殺されたよ。」

「・・・。」

ルカとマリアは絶句した。

「地下牢に居たはずなのに・・誰も入れなかったはずなのに、そいつは殺されてた。」

「それって・・魔法か何か・・?」

マリアの問いに、シュンは頷いた。マリアは眉根を寄せて俯いた。

「君たちがそいつらを探すのはいいとしても、ある程度の覚悟は必要だな。」

「覚悟は・・してる。」

両親を殺されてから、ルカはただ復讐のために生きると決めた。

「俺は止めないけどさ。・・・なぁ、俺も一緒に行っていいか?」

「え?」

思わぬ申し出にルカたちは驚いた。

「すげぇ腑に落ちねぇんだ。だから、この目で総てを見届けたい。」

「そりゃ、俺たちはシュンが居てくれた方が心強いけど。」

「なら決まりな。この猫も連れて行こう。きっと役に立ってくれる。」

「うん。ロッピーとも仲良くなったみたいだし。」

戯れているモンスターたちをルカたちは優しい目で見守った。





うわぁ・・旅する人増えちゃった・・(ノ∀`;)