FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2005年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年03月
ARCHIVE ≫ 2005年03月
      

≪ 前月 |  2005年03月  | 翌月 ≫

ヌ━━━(´・ω・`)━━━ン !!!!!

どもw会社から帰宅してから何故か右足首が痛い晴陽です

何でだろう・・?何もしてないのに・・( ;´・ω・`)

別に挫いた訳でもなく・・こけた訳でもなく。何だろなぁ??

謎です・・。シップは洪水のとき水没したので、家にないので代わりにサロンパス張ってたりします・・w

シップぐらい買おうよ・・オカン



昨日スピーカー設置するために片付けしてたら、あるファイルから高校時代の落書きが大量発掘しましてですね。

一番描いてる確率高いのはSOPHIAなんですけども、ラルクやらPENICILLINやらFtC(何故か石月さんのみ)が出てきたんですよ・・w

あー、こんなの描いてたなぁなんてちょっと懐かしかったですw

んでもってこの話をしたら、ラルク見たい!って言われたんで、とりあえず雑誌でも見て描いたであろうhyde氏を晒しておきます

ちなみにσ(´ρ` 晴)が描いてる絵はノートが多いので罫線入ってます(´m`)

明るくして、少し罫線見えにくく加工してますが・・薄く線入ってるのが分かっちゃいますが気にしない方向でお願いします(>▽<;; アセアセ



hyde
鉛筆書きだから薄いなぁ・・(´∀`;)なーんとなく似てるかなぁ・・って感じで。似てないけどねぇ・・。
スポンサーサイト



16

ルカは辺りが明るくなってきている事に気づいた。

「あ・・寝てた・・。」

見張りをしてるつもりだったのに。ふと横を見るとマリアとロッピーはまだ寝ている。何もなかったようだ。

ホッとしつつ、ルカは立ち上がった。

それに気づいたのか、マリアも目が覚めた。

「あ。おはようございます。」

「おはよ。寝れた?」

「はい。ぐっすり寝ちゃいました。」

マリアは起き上がって隣に寝ていたロッピーを抱き上げた。気づいたロッピーも目が覚める。

「おはよ。ロッピー。」

マリアが声をかけると、「ピィ。」と返事した。

その間にルカは燻っていた火に近くを流れていた川から汲んできた水をかけ、火を消した。

「近くの川で顔でも洗うか。」

3人は荷物を持って川へと移動した。

「この川、西から流れて来てるんですね。」

気づいたマリアが言った。

「だな。」

ルカは返事しながら、川の水に手を入れようとした。

「ダメ!」

突然マリアが怒鳴る。

「え?」

びっくりして振り返ると、マリアは我に返った。

「あ、ごめんなさい。大きな声出して。」

「いや。それはいんだけどさ。この水、ダメなの?」

ルカが冷静に聞く。

「微弱ですけど魔法の力が混じってて・・。危険かどうかは分かんないですけど・・。」

「なるほど。」

ルカはまた立ち上がった。

「まいっか。あと1日歩けば町に着くだろうし。」

「ですね。」

「行こうっか。」

「はい。」

「ピィ。」

再び一行は西に向かって歩き出した。