FC2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2005年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年03月
ARCHIVE ≫ 2005年03月
      

≪ 前月 |  2005年03月  | 翌月 ≫

あぅあぅあ・・

だから何?とツッコミたくなっただけです・・w


夜中に思い付きでナゲに入たんですよね・・。そこまではいんですよね・・。

止せばいいのに、狩りなんか行くからいけないんですよね・・・OTL

入って、狩り初めて数分後。

プツッ・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!?

ナゲ特有の強制終了ですよ_|\○_

オウガ2匹殴ってたのに!!危ないやん!!

即行入ってVit連打しながらイノバリ張って、何とかやってたのに・・。

回復効かずに

狩り始めて数分で赤バー
こないだLV上げてからだったので99%だったんですよね・・。

しかも前回はカボーが居たから1人でも大丈夫だったんですよ・・

カボチャカムバーーーーーーーーーーーーーック(切実

いやぁ・・ホントに・・痛すぎなんですよ・・。・゚・(ノД`)・゚・。

カボーがいたときは、オウガ2,3匹にソルジャー3匹くらいでも死ななかったのに・・。

今ではオウガ2匹で必死ですよ・・_|\○_やたらVitの消耗激しいし・・

まぁ・・とりあえず増やした分くらい何とかしなきゃと思いつつ狩り再開。

オウガからナノFとナノE出土。(何か違

ぉ?ちょとドロップよくなってきたかなぁ?と思いつつ、とりあえず大体2匹ずつくらい目安で狩り。

久しぶりに壁に埋まりました
しかも抜けない・・ので、仕方なくリログ。

ロストではよく壁にぶち込まれてましたけどね・・wソドムじゃ初めてかも・・w
スポンサーサイト



11

ルカはふと気になった。

「マリアとロッピー、そこに居て。」

そう言うとルカは走り出した。何処に行くのか、マリアたちは分からなかった。



ルカが目指したのは、いつも買い出しに来ていたあの店だった。

「やっぱり・・。」

想像していた通り、店も家も燃え尽きていた。ルカは、燃え尽きた店があった場所に立ち入った。焼け残っている柱や壁を避けながら、ルカは探した。

「あ・・。」

柱を退けるとそこに黒焦げになっている店主らしき姿があった。腕らしきものがあり、腕時計らしきものもある。時計の形は歪んでいたが、店主の物によく似ている。

「うっ。」

異臭がルカを襲う。ルカは鼻と口を押さえた。

そして何となくその周辺を見ていると、ふと何かが光った。

光った物を探し、ルカはそれを取り上げた。

「これは・・。」

それは両親やマリアの師匠が持っていた、あの欠片だった。

ルカはそれをかざして見た。形は違っているが、似ている。

やっぱり全て関係があるのだろうか?



ルカは疑問を巡らしながら、マリアたちの元へ戻った。





そろそろ旅出なきゃね・・(ノ∀`;)