fc2ブログ

STRAWBERRY★LION

とりあえず生きてますΣd(-ω-`d)
2024年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年04月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 戯言
CATEGORY ≫ 戯言

風邪引いた

今は薬飲んでまだましなんですが。
夜中、ものすごい寒気に襲われて、ホットカーペットの上にいるのにゾクゾクしてました・・・。
でも熱計ったら、37.6度・・・。
微熱・・・。でもものすごいしんどい・・・。
普段どれだけ低体温なんだ(;0_ゝ0)

一番辛いのは喉。一応声はまだ出るんですが、おっさんみたいです(ぇ

いがいがして、物を飲み込めない。でも乾くので水は飲む。めちゃ痛い。

一応パパンから喉飴もらったんですが、自分ミント食べれませんorz
↑2種類もらったのに、2種類ともミントが入ってる罠

レンタルビデオを返しに行く帰りに喉飴とかスポーツドリンクとか買ってきてもらうことに・・・。あと冷えピタとか。


と言うか今も頭ぼーっとしてるんですよね。
薬飲んだからなのかなんなのか分かりませんが。

日記とか書きたいんですが、治ってから書くことにします。
牛ちゃん、コメント((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
治ったら返事書きます><(頭がボーっとしすぎてまとまらない

変に寝たから寝れない・・・。どうしたものか・・・。
起きてるのも結構辛い。

と言うか寝てる時もなんか苦しかった。
熱なんて滅多に出ないので、熱出ると人恋しくなる。
熱が出たら、いつもこっそり母さんの隣に行って、母さんの手をおでこに当ててもらったり、手を握ってたっけ。
何かそれだけで妙に安心したりして。(基本お子ちゃまなので

そんなこと思い出したからだと思うけど、胸が締め付けられるくらい痛かった。苦しかった。
何か寒気しながら泣けて来た。
早く朝になって欲しかった。

甘える人がいない訳じゃないけど、やっぱり何か違うんだよな。
何でいないんだよ。なんて理不尽なこと呟いたりして。

ダメだ。頭ボーっとしてるから意味不明なこと書いてる。

まぁ・・・今のはただの戯言なので忘れてください。

弱ってる時って愚痴りたくなるものです(ぇ

父さん帰ってくるまで、少し寝ることにします(´-ω-`)

ぬぅぅう(´・ω・`)

絵が描きたいーーーー!!!!(禁断症状?

じゃあ描けよって感じだけど、今ペンタブのペン貸し出し中・・・(ぇ

姪に借りたDSのペンがなぜか消えたので、探す間貸してるのですorz

でもさ?探したのにないのウワァァ━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━ン!!!

てかDSとかと一緒に置いてたのに何でペンだけなくなるの?!

おかしくね?!

どんだけ探してもないのウ・・・━━(。-ω-)ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・(。>ω<)・゚・━━ン!!

転がってどっか変なとこ入っちゃったのかなぁ?(´;ω;`)

コレだけ探してもないなんておかしいよぉぉお。・゚・(*ノД`*)・゚・。

絵が・・・・・絵が描きたい・・・・_ノ乙○_

寝ろって感じだけどね・・・・_ノ乙○_

にしてもホントどこに行っちゃったんだか(´ДÅ)

今日のは読まなくてもいい。

うまく言葉にできなくて、自分の気持ちを整理するために書いてます。
なので暗いかも。

きっと誰かに聞いてもらいたいけど、言葉にすると涙がこみ上げてきて言えない。

そんなようなこと。

不快感とか嫌な気分とかなったらごめんなさい。
ただ自分の気持ちを吐露するところが欲しいだけなので、スルーでも何でも構いません。
ただ不快感とか嫌な気分とか感じたときはすぐに閉じてください。

まぁそこまで深刻でもないですけど(どっちだ

読みたい人だけどうぞ。

もう1年か・・・

警告)今日の日記は暗くなると思うので、そういうのが嫌な人は見ないでください。






ちょうど一年前の今日、大好きだった祖父が亡くなった。

8月に入院してから、一向によくならなかった。

一度退院したのは、リフォームしたばかりの家に住ませてあげたかったお医者さんの計らい。
じー様はそんなこと知らないから、「病院から追い出された」と思ってたらしいけど。

たった一週間で病院に戻ったけど、一度でもあの家に住めたのは、じー様にとってよかったことなのだろうか?

じー様が入院してから、母さんとうちで交代で夜中に泊まった。
完全介護なので、別に泊まらなくてもよかったんだけど、じー様が寂しくないように泊まった。(じー様は甘えん坊だったらしい( ´艸`)

段々痩せていくじー様を看るのは、辛かった。
ふっくらとした頬はやせこけ、亡くなるときには15㌔も痩せてた。

最期の方は、意識がほとんどなく、たまに起きたと思ったら、記憶が乱れてた。
記憶がばー様と結婚した当初に戻ってたりして、看護師さんに「あの子は?」って聞かれて、うちを見て「誰や?」って言ったり。

管を付けられて、物は食べられなくなり、点滴のみで栄養を取ってた。

今でも鮮明に覚えてる。毎日見てたからかもしれないけど。

そんなじー様の最期を看取れなかった。
一瞬違いだった。

病院にねーちゃんと向かってて、朝やったからコンビニで何か買おうって寄ったのが間違いだった。
寄らなかったらきっと間に合ってた。

ドアをノックしたのは、お医者さんが死亡確認した直後だった。

ショックだったのは妹の方が大きかったかも。危ないって言われてたけど、テスト期間中だった妹は学校でテストを受けてた。
小さい時からじー様に甘やかしてもらってた妹は、おじいちゃん子ですごくじー様のことが好きだった。

みんな大好きだった。

ここ数年はガールフレンドと暮らしてたから、隣の家にはいなかったけど。

今もまだどこかにいそうな気がしてならない。

ひょっこり帰ってきそうだもん。ばりばりの讃岐弁でさ。

「何がでっきょん?」って。



※「何してるん?」の意味。
 返しは「何もでっきょらんわー。」。「何もしてませんよ。」の意味。

うるとらすぺしゃるどうでもいいこと。

実は某ギタリストとSOPHIA談義をしてまして。

ヴォーカルよりもバックの音しか聞こえなくなったという某ギタリストがSOPHIAをベタ褒めするんですよぉ(ノ´∀`*)

「実はすごい人たちだったんだね;;」と言わせました!←お前がじゃなぃ

確かにベースは主張してるバンドだよなぁって思いました・・・w

ギター重ねてないとか言われたけど正直そこまで耳よくないから分かんないし・・・(ダメダメ

みんな主張してるのにそれに負けてない充くんはもっとすごいという話にΣd(-ω-`d)


うちがSOPHIAに惹かれたのはもちろん音楽がツボったからなんですがw

ツボっただけじゃこんなに好きにならないよな・・・多分。

曲も詞もすっごく心に響くからだろうな。。。


てか高校時代にはSOPHIA好き!ってのあんまいなかったような気がするけど、最近はかなりいるw

最近の曲は知らなくても、やっぱり【街】とか。

最近のもいいんだよっ!!!

SOPHIA感染者(マテ)を徐々に増やして行こうと思いますΣd(-ω-`d)


とりあえず某ギタリストは引きこんだ(?)んで。

9/9一緒に行ってくれるかなー・・・?(聞くの忘れた

plastic

ニャッピーO(≧∀≦)O





今日朝からお出かけするんで、がんばって起きなきゃーって思ってたのに。。。



起きたら待ち合わせの時間でした




もちろん待ち合わせ相手には即効メールしたけど・・・(;´Д`A ```



あー・・・・ヤバかった(。´Д⊂)





 以下戯言 


思い出したくないことだった。



辛くて苦しくて悲しくて、感情をコントロールできなくて。



だけどみんなが一緒に泣いてくれたから、少しだけ心が軽くなったよ。



言い尽くせないありがとう。



優しく触れてくれた手はすごく暖かくて、余計涙出たよ。



もう少しだけ、無理しない程度にがんばってみるね。

smile

「晴ちゃんって強いよね。」



強くなんてないよ。ただ強がりなだけ。





「晴ちゃんって気丈な人だね。」



違うよ。どうしたらいいのか、分からないだけ。





どう返事したらいいのか分からない。褒めてくれてるんだろうけど。



本当はすごく弱くて、すごく寂しがりやで、すごく甘えん坊なんだよ。





だけど、それを見せようとしないのは、そんな弱い自分が嫌いだから。



泣いてたって何も解決しないし、前にも進めないから。





だって、あたしが動かなきゃ、誰も動いてはくれないんだもん。



全部責任があたしの肩に降りてきちゃったんだもん。





まだ24歳だよ?一人立ちすらしてないのに。



でも母さんは同じ歳に姉ちゃんを産んでたんだよね。母親やってたんだよね。



父さんは忙しい人だったから、ほとんど母さん一人で姉ちゃんを育ててたんだよね。





母さんに出来たんだから、あたしにだって出来るよね?





でもやっぱ違うよ。【母親】って存在がいるのといないのとでは。





愚痴ってばっかりだね。



でもどうしたらいいのか、まだ分からないんだ。



何も見えてこない。





「晴ちゃんって笑い上戸やんね。」



うん。知ってる。



「晴ちゃんの笑い声ってつられるよね。」



そうなん?w



「晴ちゃんの笑顔に救われるんよw」



マジで?w(照)





そうか。それでいいんだ。



いつも笑顔でいれば、きっと大丈夫。



たまには一人で涙落とす時もあるかもしれないけど。



笑ってればいいんだ。





それが【あたし】だから。

息をするのが苦しい。。

母さんとの思い出がたくさん詰まった場所。



母さんの時計を腕に巻きつけ、



母さんから譲り受けた車でたった一人向かう。





近づくにつれて込み上げてくる胸の苦しみ。





思い出が強すぎる場所。



引き返そうか悩んだ。





このまま帰っても誰も咎めない。



けど、一度引き返しちゃうと、もう二度と行けない気がした。





優しさに溢れた場所。



思い出が込み上げて来て、胸が苦しくなって、涙が出た。





まだ来るには早すぎたのかな?





いつか胸が苦しくならずに、この場所に来られるのかな?





今日だけは泣いてもいいよね。

それはとても残酷で・・・

夢を見たんだ。



母さんが生き返る夢。



「ただいま」って帰ってきて、いつも通りの生活に戻った。





夢の記憶は曖昧だけど、楽しかった。





いろんなこと、教えてもらった。



料理の仕方や、家事のこなし方。



いつもの生活のはずなのに、なぜか母さんはそれを教えてくれたんだ。





そしてこれからもずっと傍にいてくれるって、なぜだかそう思ったんだ。





だけど、違った。





すべてを教え終わった母さんは、また「じゃあね」って消えちゃった。





「待って」って追いかけても、風にさらわれたように、いなくなっちゃった。







苦しくなって目が覚めた。



夢だったんだって、気づいた。





どうして、あんな夢見たんだろう?



普段できるだけ思い出さないようにしてるのに。。。





それはとても優しくて、



それはとても残酷な夢だった。

if...

例えば、一度だけ過去に戻れるのなら。



迷わず今月の16日って言う。



母さんが倒れる前に、首に縄つけてでも病院連れてく。





分かってるよ。そんなこと無理だって。





でももし本当に一度だけ戻れるんなら。



去年の今頃がいい。



じー様とばー様と母さんを、本人がどんなに嫌がろうとも病院に連れてく。



結果がもし同じだとしても、絶対連れてく。





だから手遅れにならないうちに。



父さんは絶対連れてくよ。